少し赤い空の下

前回の日記で、原発について書きたいと記しましたが、
やはり、私の今の知識では皆様に申し訳なく、
今回はいつも通り身近なことについて書きたいと思います。

数週間前からお仕事復帰致しました。
が、まだリハビリのようなもので、
周りの方にはご迷惑かけながらも、見守られております。

午後からは音楽をかけながらの仕事も暗黙で許され、
ただただ頭の下がる思いです。

つらい事も嫌なことも抱えたまま、毎日、毎秒過ごして、
いつの間にか日々は過ぎていく。

たぶんいろんなもの抱えたままでいいのだと、
当たり前なのだと自分に言い聞かせております。

今日は風が強い。
そういえば昨日も風が強かった。友達の命日でした。
お線香が風でなかなかつかなかったのよね。
あれ、もしかしたら友達が「線香なんかいらねー」って言ってたのかしら。
小さいペットボトルのコーラと花を持っていきましたが、
誰か先に来てたのね、
友達が吸っていたタバコと缶コーラが供えてありました。
みなさん、よくわかってらっしゃる。

今窓から見える空は少し赤が混じった空です。
風が強いからか、雲も見えません。

皆さん、風邪引かないようにね。

- comments(0) trackbacks(0)
あねもね

 今日姫様がいらして下さった。
アネモネの花束と手作りクッキー、味噌漬け玉子、DVDに本、
こーんなに沢山のお土産を持って。

彼女はわたしの国では「姫」なので、
花束なんぞは本来私から用意して差し上げなけばならいというのに。

しかも今回のお花は特別!!なもので、大切に生き様を見届けます!
ぅ、暗い言い方。やり直し、

アネモネさんというお友達がやってきたから、
少しでも長く一緒に暮らしたいので、
大切に大切に毎日お話しながらお手入れします!!

↑こっちだねww

姫、今どんな夢見てるのかなぁ…☆彡

あ!そうだ!3匹のこぶたのハンカチと丼ぶたも頂いて、
私のテリトリーにはどんどんとブタグッズが集まっていくのでしたw
ありがとね!!

 

 


近日中に胸にたまり続けている原発について(浅い意識で申し訳ありませんが)のお話が
ここでできたらいいな、と思っています。

- comments(0) trackbacks(1)
散歩と年賀状
 早いもので、怠け者なもので、
ここに引っ越してきてからまる3ヶ月経ちました。
あのクソ暑い日々がやっと終わりを告げだしてきてくれて、
とてもホッとしています。

民家ばかりの近所を散歩してみたら、
小さな近所の郵便局でも年賀状の販売を始めていました。
また一年が過ぎようとしているのですね。

若い頃は無いものを必死に手に入れようとして、
空回りばかりしていましたが、
歳をとったのでしょうね。
最近は今ここにあるものに幸せを感じたりします。

住む家がある。食べるものがる。着るものがる。
お風呂にも入れる(風呂嫌いなので若干面倒くさいのですが^^;)
夫が布団の対角線上で寝ている。毎日ただいまと帰ってきて。
お蔭様で二人とも大病もせず暮らしている。
友達が遊びに来てくれる。友達に会いにいける。
どうにもならない心の時は一日中布団の中で過ごせる。

ありがたいことです。

さっき、年賀状のデザインをパソコンでちょちょちょいと作ってみました。
これもきっと幸せのひとつなんでしょうね。
- comments(0) trackbacks(0)
夫も私も転機?!
やっと10月に入り、夫のながーい夏休みも終わり、
仕事始めとなりました。が、
突然生活のリズムが変わったもので、
どうも身体がうまく動かない。やる気ゼロ。。
結局今日一日何もせず布団に包まっていました。
もう少ししたら慣れるかな…

先日旧新風舎のクリエイティブメディア出版様から、
電子書籍にしませんか、というお便りを頂きました。
何に対してもやる気を失ってきている私にとっては、
またとない有難いお話ではあります。
とはいえ、無料で出来るはずもなく…
もちろん、電子書籍化するにはお得なお値段なのでしょけれど。
何日か考えて、内容もよく訊いて、それから慎重に、
答えを出していきたいと思っています。

ホームページを無くして、
ホームページに載せている作品が電子書籍化すればいいのいなぁ。。
な〜んて、欲張りさんか^^;
- comments(0) trackbacks(0)
諦めるということ
 『諦めないで努力する』がもしかしたら正しいのかもしれないけれど、
最近の私は『諦めきったところから、ゆっくりやり直す』になっている。

『諦める』というのは一見、下向きな言葉に聞こえがちだが、
私の中では『何度でもやり直しの出来るスタートの前に終わらせておくこと』となっており、
非常に肩の荷が軽くなるのである。

過去に傷つけてきてしまった人々に一人ずつ謝りにいくこができるわけでもなく、
今更謝ったところで何かお門違いな気もする。
ホント、今まで生きてきて傲慢だったなとツクヅク思うのである。

と、いうところで『諦め』に行き着いた今なのであって。
『陳謝』も付け加えたいところだが、今はあえて付けません。

『諦める』ことは決して悪いことではありません。
- comments(0) trackbacks(0)
また引越しです
 ここではは1年半弱の生活でしたが、色々ありました。

一番の宝は、お隣さんと仲良くなれたこと。
ここでの、たった一人の大切な友達。
東北東日本大震災の後、とても良くしてもらいました。
年下なのにアタシよりずっとしっかりしてる!
でもとても可愛らしいお隣さん。
一緒に買い物に行って余震にあったことも、
簡単美味しい料理を教えてくれたことも、
バカ話して笑いあったことも、
ぜーんぶ忘れません!!

今まで気がつかなかったけど、
ちょっとしたことが急に淋しく感じてきています。

よく買い物に行ったスーパー、
いつも行く郵便局、市役所、クリニックまで。

今日はここでの最後のクリニックでした。
先生が大好きになってきていたので、
これまたすごく淋しいです。

先生に「淋しいです」と伝えたら、
先生は笑顔で「そうですね」と言ってくれました。
お世話になりました。ありがとう、S先生。

東北東日本大震災があってから、
今もまだ詩は書けないけれど、
これからも書けないままなのかもしれないけれど、
それが私の自然体であるのだから受け止めるしかありません。

サイトを見て下さっている方々には大変申し訳ありませんが、
ご理解のほど、お願い申し上げます。

さて、引越しまであと5日。
忙しい日々がまだまだ続きます。がんばらなきゃ!
- comments(2) trackbacks(0)
まったくもって個人的なことで申し訳ない
今日いつものクリニックに行ってきた。
ただでさえあまり良い状態でなかったアタシなのだが、
今の状況で、脳ストレスがかなり酷いらしい。
それもあって体もついていかないのだと。
TVはもちろん、ネットでのニュース、情報等は必要最低限に留めるよう言われた。
『でも今もっと大変な人を思うと・・・』
と、言いかけそうになると、それを見越してか、
先生は「今はあなたが心身ともに健康であることが一番です」と。
それに加え以前にも言われたのだが、
「今のあなたに家事をこなすことは無理です」と断言された。

お隣の奥さん(最近仲良くしてもらっている)が、
私より若いのに家事を見事にこなしていることも先生には告げてあって、
自分とお隣さんを比べてはいけませんとも言われた。

そして睡眠時の薬がまた一錠増え、頓服も頂いてきた。

なんとも情けない話だが、先生に会って、このように診断され、
私は少しホッとしてしまっている。
- comments(2) trackbacks(0)
一人でも多くと願います
 知人のお兄さんが仙台市に住んでいて、
連絡の取れない状態だったのですが、
先ほど公衆電話からお母様のほうに連絡があったそうです。
私もすごくほっとしました。

電話は無事だということを伝えてすぐ切ったとのことです。
やはり連絡の手段がなかなかないようで、
きっと公衆電話も人が大勢並んでいたのだと思います。

まだまだご心配をされている方々も多々おられると思います。
ご無事であることをお祈り致します。

Twitterでみつけたサイトです【SAVE JAPAN!】
http://savejapan.simone-inc.com/kanto.html

- comments(0) trackbacks(0)
ホントの幸せとは、ここから見えるありきたりだ。by中村一義サマ
 イヤイヤ、ドウカシテタ。 マァ、コノクリカエシナンダケドネ。ゴメン。

中村一義サンは、デビューアルバムの『金字塔』を作り上げたら、
死ぬつもりだったそうだ。

でもセカンドアルバムは発売された。『太陽』というタイトルで!

そういうふうに、そういうように、と、考え続けるココ何日かです。

100s『ある日』と『まごころに』を聴きながらでした。
- comments(0) trackbacks(1)
.
 シネバイイノニ
- comments(0) trackbacks(0)
| 1/10 | >>