怒れる男と優しい日本人
今日も美容室に行ってきました。
ちょっと手直ししてもらったとです。
とってもおもろいおにいちゃんがいたとです。
おへそにスマイルのピアスしているのを見せてくれました。
元気がなくなったら見にきてくださいって言ってました。あひゃひゃ。

最近、家で映画をよく観ます。
で、この間、三谷幸喜監督の『12人の優しい日本人』を観たのですが、
すっごくおもしろかったです。
そして三谷幸喜はやっぱりすごい人なんだと思いました。
すごい、ってのはあのお方には似合わない言葉かな。
いーね、みたいな。ね。

何がすごいか。
これは洋画『12人の怒れる男』を観た人にはよくわかると思うのですが、
あれだけ上手にパロディーとして作り上げるのはもちろん、
それだけでなく何かが後に残る、んー、何かがね。

んで、続けざまにまた『12人の怒れる男』を観直したら、
これがまたおもしろい!
このおじいちゃんが、あのおばちゃんに当たるのね、とか、
このセリフ、あの人が言ってたのと同じだ、とかね。

なので今から観る方がおられましたら(どちらも何年も前の映画ですが)
1日に2本いっぺんに観て頂きたいのですら。
おもしろさ倍増ですから。これ、ホント。

で、もうひとつ三谷幸喜監督のすごいところ。
裁判員制度を何年も前から取り上げていたというところ。
もしかしたら、ただ『12人の怒れる男』が
大好きなだけだったということだけなのかもですが。ね。

自分が裁判員に選ばれたらどうするんだろうなぁ。

予備知識になるのかどうかは、
裁判員になったことがないのでわかりませんが、
観ておいて損はない映画の2本だと、アタクシは思うのでした。

そんな今日のBGMは、最近再結成したユニコーンの『CHAMBRE』でした♪
- comments(0) trackbacks(0)
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://akemi.soranoilo.lolipop.jp/trackback/871213
<< NEW | TOP | OLD>>